センスなしのアラフィフがスキマ時間に古着バイヤーで稼いでみた

老後2000万円問題が話題になってからというもの、今まで以上に多くの方々が副業に取り組むようになりました。

副業には様々なジャンルがあるものの、基本的には席の奪い合いなので、人が増えれば稼ぎにくくなってしまいます。

副業で結果を出すためには、突出できるほど努力を重ねるか、誰も手を出していない金脈を見つけるしかありません。

私も50歳を超えて、若い人たちと張り合う気力・体力が残されていないため、結果を出すためには穴場的なビジネスを見つけるしかありませんでした。

もし皆さんが私と同じように、手っ取り早くかつ堅実に稼ぎたいのであれば、是非転売ビジネスに目を向けてみてください。

転売といっても、世間から疎まれる従来的なタイプではなく、商品と欲しがる人をつなぐパイプ役、社会的なニーズのあるジャンルを選ぶことで、やりがいを持って取り組むことができるでしょう。

Contents

古着バイヤーを始めた理由

古着バイヤーを始めた理由

現在の私は、主に古着をメインとした転売ビジネスで生計を立てています。

世間の人からすれば、普通の転売ヤーとなんら変わりない存在に思えるでしょう。

しかし、その詳細を知っていただければ、似ているようで全く別物であることを知っていただけるかと思います。

本節では、なぜ私が古着バイヤーを始めたのか、その詳しい経緯についてお話ししましょう。

今すぐ副業始めないとヤバい理由

画像の文言

そもそも、なぜ私が副業に注力し始めたのかと言いますと、これからの時代、誰しもが稼げるスキルをもっておかねば生き残れないからです。

みなさんご存知の通り、もはや国に頼ることはできません。

それにもかかわらず、将来のために準備ができている人はごくわずかで、独身世帯の働く世代の年代別平均貯蓄を見てみると、以下の通りのデータがまとめてありました。

20代 113万円(中央値:8万円)
30代 327万円(中央値:70万円)
40代 666万円(中央値:40万円)
50代 924万円(中央値:30万円)

驚くべきことに、個人の平均貯蓄は30代をピークに下がっているようです。

年齢を重ねたからといって収入が高くなるというわけではなく、年功序列は既に崩壊しつつあります。

だからこそ、少しでも動けるうちから、個人で稼げるように準備しておく必要があると考えました。

皆さんも少し考えてみてください。お勤め先は、将来にわたって皆さんの生活を守ってくれるのでしょうか?

転売は普通にやっても稼げない

画像の文言

インターネットのおかげで、副業の幅は大きく広がりました。

とはいえ私が選んだ副業は転売で、その理由としては、特にスキルがなくても勉強しなくても、なんとなく稼げそうだと考えたからです。

しかし今にして思えば、この考えは大変甘かった。

私と同じように、転売で稼ぎたいと考える人は大勢おり、競争が激しくなれば当然のことながら稼げない人も出てくるわけです。

もちろん私も大した稼ぎが得られず、転売には転売のプロも存在するため、凡人が手を出してもまず稼げません。

絶え間なくリサーチを重ねて、誰よりもその商品のことに詳しくて、店に頻繁に足を運んで、出品も顧客とのやりとりもマメに行う。

ここまで努力できる人であれば、普通に働いても結果を出せているでしょうね。

未経験でも稼げるジャンルを見つけた!

画像の文言

おとなしく転売を諦めて、もう普通に労働で稼ぐしかないのかなぁと考えていた時、私にチャンスが訪れました。

それは、まだ注目を集めていないジャンルで、特に詳しくなくとも稼げるブルーオーシャン

それが今の私の収入源、もとい打ち出の小槌となっている「古着」というジャンルです。

一見すると、ビンテージ品の類なので、専門知識が必要かと思われるかもしれません。

しかし、実践してみれば分かりますが、必要な知識はごくわずかで、ある程度コツを掴んだ状態で古着店へ足を運べば、お宝商品がザクザクと見つかるようになります。

では、一体なぜ私が古着というジャンルに目をつけ、また古着転売のノウハウを確立することができたのか。

それらの詳細について、次節より解説していきましょう。

「おしゃれ」で稼ぐ在宅ワーク!「古着バイヤー」とは?

「おしゃれ」で稼ぐ在宅ワーク!「古着バイヤー」とは?

古着転売で圧倒的に稼ぐノウハウは、私が元々ファッションに詳しかったからとかではなく、「古着バイヤー」というカリキュラムから学んだものになります。

本節では、古着バイヤーでどのようなことが学べるのか、またそもそも古着が何故お金になるのか、その辺の事情についてお話ししていきましょう。

SDGsで広がる古着ムーブメント

画像の文言

まずは古着というジャンルについて簡単に解説していきます。

古着と言えば、おじさんの趣味というか、一部界隈のみに定着したファッションのように思われるかも知れません。

しかし、SDGs(持続可能な開発)が推進される昨今では、古着は老若男女問わず人気を集め始めているファッションジャンルとして知られつつあります。

特に10代〜20代の若者の古着ブームはすさまじく、原宿などのブランドショップよりも人を集めているようです。

「いいものが安く買える」「個性的で他の人と被らない」といった、いかにも若者らしい理由によって古着人気が高まり、これからも時代に左右されず稼げる転売ジャンルと言えるでしょう。

VintageBuyerCollege=古着転売専門のオンラインアカデミー

画像の文言

古着バイヤーになるためのノウハウは、VintageBuyerCollegeにて学ぶことができます。

早い話が、古着バイヤーになるための日本唯一の古着転売専門のオンラインアカデミーというわけです。

転売ヤーの中でも古着は参入者が少なく、古着需要が高まっている最近においては、大チャンスと言わざる得ません。

本カリキュラムで具体的に何が学べるのかについては、記事後半より紹介して参りますが、ひとまずは古着ジャンルは稼げること、また古着転売のノウハウを教示してくれる講座が存在していることを覚えていただければ幸いです。

VintageBuyerCollegeの担当講師|佐伯 由行先生について

画像の文言

古着バイヤーになるためのノウハウを指導してくださるのは、現役古着バイヤーとして活躍中の佐伯由行先生です。

佐伯さんは活動を始めてわずか半年で50万の売り上げ達成され、その後独立して、今では安定して100万円以上の売り上げをキープされています。

ここまで凄い実績だと、到底自分には無理だと躊躇されるかもしれませんが、カリキュラム中においては、買い付けから売り上げが確定するまで、懇切丁寧にマニュアル式に教えていただけます。

佐伯さんの活動や人柄については、VintageBuyerCollegeの公式ページからも動画で確認できますので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

古着バイヤーの運営会社「 VintageBuyerCollege」について

画像の文言

念のため、古着バイヤーの運営元についての情報も記載しておきます。

運営会社:株式会社Vintage Buyer College

代表者:塩月 清貴

所在地:東京都渋谷区渋谷3-1-9 渋谷YAZAWAビル

お問い合わせ:電話番号:090-4829-1657

Email:hurugi2022@gmail.com

古着バイヤーについての質問や、何かしらのトラブル、またサポートの申請を入れる際は、上記のメールアドレスから連絡してみてください。

私も何度かやり取りさせていただきましたが、とても丁寧に対応していただき、非常に好感を持てました。

古着バイヤーになるメリットについて

古着バイヤーになるメリットについて

古着バイヤーという職業は、他の稼ぎ方よりも大きく可能性を秘めた稼ぎ方だと思います。

本節では、具体的にどのようなメリットがあるのか、私の体験談をベースにお話ししていきましょう。

メリット1:誰でも簡単!経験不問で始められる

画像の文言

古着転売が他の転売と大きく異なる点として、経験不要で始められるというものが挙げられます。

古着というジャンルは、詳しくない人からすればどちらかと言えばニッチ寄りで、専門知識が必要のように思われるかも知れません。

しかし、押さえておくべきポイントはごく少数で、私のようにアラフィフを迎える年齢だとしても、当日中に覚えることが可能です。

例えるなら、算数の問題を解くのに、数学の全てを網羅する必要はありませんよね?

それと同じで、古着バイヤーとして稼ぐにおいても、ファッションの全てを理解する必要はなく、ちょっとしたコツ・ノウハウさえ覚えておけば良いのです!

メリット2:受講生の大多数が初月から黒字を達成!

画像の文言

私を含めて、受講生の多くは初月から黒字を達成しています。

なぜなら、古着バイヤーとしてのノウハウは全てマニュアル化されており、最短最速で古着バイヤーとして活躍できるようになるからです。

具体的な金額で言えば、私の場合は初月で5万円、最近は安定して30万円の売り上げ利益を得ています。

副業レベルでこの金額なので、本業にすれば今以上に稼げることはもちろん、組織化して作業を委託すれば働かなくても収入を得られるようになるでしょう。

年齢やスキル関係なくここまで稼げるジャンルは滅多にありませんので、ぜひ皆さんの方から積極的に参加していただければと思います。

メリット3:古着の需要は尽きない

画像の文言

古着を扱う上でもっとも大きなメリットは、古着の需要が尽きないということです。

そもそも、古今東西問わず「衣食住」の需要が尽きることはありません。

新しい服を買うことがあっても、その服はいずれ古着となり、ビンテージ品としての価値を増したり、また安くお手頃に服を買いたいという人は必ず現れます。

流行に合わせたビンテージを買い付けできるようになったり、また将来的に値打ちがつく掘り出し物も見分けられるようになります。

一生稼げるスキルが手に入るということになりますので、新たに手に職つけたい方は、古着バイヤーという手札を持つのも一案ではないでしょうか。

メリット4:将来的にノマドワークも可能

画像の文言

ノマドとは、時間や場所に縛られず自由に働くスタイルを意味しますが、古着バイヤーにおいてもノマド的な働き方が可能になります。

やり方の詳細までは明かせませんが、カリキュラムではノウハウの完全外注方法まで教えて下さるので、突き詰めれば自分は作業をしなくても利益が入ってくる仕組みが構築できます。

プレーヤーとして実績を付けた後は、その培ったノウハウを元にマネージャー側へとステップアップするといった感じで、上位の存在になるほど自分の作業量は減っていくでしょう。

私もまだ完全にノマドワーカーになれたわけではありませんが、もう少しで手が届く段階まで来ており、何にも縛られない生き方に今からでもワクワクしているところです(笑)

メリット5:転売で養われる一生モノのスキル

画像の文言

古着バイヤーだけでなく、あらゆる転売において「安く買って、高く売る」はビジネスの基本原則です。

つまり、古着バイヤーとして結果を出すためには、「モノの価値を見極める力」が求められ、こちらもカリキュラムを通して芯の芯まで習得することが出来ました。

あらゆるビジネスに応用できる考え方となりますので、出来ることなら、もう少し若い時期に知りたかったというのが本音ですが…。

私のように後悔しないためにも、皆さんは是非早いうちから、あらゆるビジネスで活かせる選球眼を養われてみてはいかがでしょうか。

古着バイヤーのデメリットについて

古着バイヤーのデメリットについて

古着バイヤーという稼ぎ方については、もちろんメリットだけでなくデメリットも存在します。

以下の点が許容できない方は、古着バイヤーでなく他の稼ぎ方に注力した方がいいかも知れませんね。

デメリット1:競争激化の懸念

画像の文言

古着の需要が尽きることはありませんが、それ以上に古着バイヤーという稼ぎ方が広まって、競争が激化することも考えられます。

基本的に、この手のビジネスは先行者利益が大きく、後発組は不利になると考えておくべきでしょう。

とはいえ、古着の需要はエリアや年代ごとに異なるため、古着バイヤーが同じ店舗で真正面から衝突するということは滅多に起きないとは思います。

仮に早期から稼げなくとも、生涯通してプラスリターンになることはほぼ間違いありませんので、とりあえずでも参加してみることをお勧めします。

デメリット2:ファッションの出費が増える

画像の文言

古着バイヤーを始めた場合、暇さえあれば古着、または関連商品に目を通すことになりますので、ファッション関連の出費が増えることになるでしょう。

私も生まれてこの方ファッションに興味がなく、服は大体ユニクロで済ませていたものですが、最近は凄い勢いでファッションに目覚めています(笑)

毎月5万円くらいは使ってしまうでしょうか、おしゃれをして街を出歩くのがここまで楽しいものだとは知らなかったので、自分としては超満足していますが、稼いだお金は貯め込みたいという人は要注意ですね。

デメリット3:軍資金が必要

画像の文言

利益を得るためには、古着を仕入れて、それを売りさばかねばなりません。

そして仕入れるためには、それなりに軍資金が必要になります。

資金については、多ければ多いほど扱える古着が増えることになりますので、潤沢に用意しておくに越したことはありません。

とはいえ莫大に資金が必要というわけではなく、私の場合は資金10万円から少しずつステップアップしていきました。

得た利益を活用して、そのまま古着の仕入れに回していたので、わらしべ長者的に規模が大きくなっていきましたので、少額資金から始めても何も問題ないはずですよ。

古着バイヤーで失敗しないために知っておきたいこと

古着バイヤーで失敗しないために知っておきたいこと

基本的には、カリキュラムの内容をきちんと学んでおけば、古着バイヤーとして順調なスタートができるはずです。

とはいえ、スキル的な問題ではなく、気持ちや考え方の側面から失敗を招いてしまうこともありますので、ぜひ以下のポイントは覚えておいてください。

ポイント1:必ず副業から始めること

画像の文言

副業バイヤーを始めると、皆さん思った以上に早いペースで利益を手にしています。

そのためか、何名かの人たちは、会社を辞めて古着バイヤーに全力でコミットしようとしていました。

しかし、それではあまりにもリスキーすぎると思いますし、独立も目標としてならアリだと思いますが、副業として古着バイヤーの経験を積んでからでも遅くはありません。

専業の古着バイヤーになったものの、何か想像とは違って絶望しないように、独立するにしても必ず副業の期間を経てからにしておきましょう。

ポイント2:「おしゃれ」を優先しないこと

画像の文言

古着バイヤーは、おしゃれを楽しみながら稼げるビジネスですが、おしゃれを優先してはいけません。

自分の好みや感情を介入させず、売れる古着を市場に送り出すことこそが古着バイヤーの本質なのです。

良い商品が必ずしも高額であるとは限らないように、おしゃれだからといって、必ず売れるわけではありません。

古着バイヤーのカリキュラムでは、マーケティング調査についても詳しく指導いただけますので、その辺の知識については入念にインプットしておきましょう。

ポイント3:怪しいと決めつけず即行動

画像の文言

本当にこんなやり方で稼げるのだろうか…と半信半疑で実践しても、大きく稼ぐことはできません。

怪しいからといって足を止めるのではなく、迷ったら即行動、これに尽きます。

考えてみれば、私の今までの人生は、勢いが足りなかったのだと思います。

本当は興味があるけど、失敗が怖いから、他人の目が気になるから、そんな感じで理由を付けて挑戦を諦めていました。

しかし、いつの時代も勝ち組となれるのは、恐れずに行動・挑戦した人だけ!

皆さんにとっても、これは最後のチャンスになるかもしれません。

あの時やっておけば良かった…と後悔しないためにも、ここ1度だけ勇気を持っていただければと思います。

古着バイヤーの口コミ・評判について

古着バイヤーの口コミ・評判について

本当に稼げるノウハウなのか、利用者の口コミを参考にされる方も多いと思います。

これまでは私目線で古着バイヤーのメリットについて紹介してきましたが、ここからは他の利用者の意見を紹介していきましょう。

どれか1つでも自分に合っていそうだと思えれば、ぜひ古着バイヤーの挑戦に踏み切ってみてください!

喰いっぱぐれるリスクがない(43歳/男性/メーカー営業)

昔から「衣食住」とあるように、服やおしゃれに関するビジネスは需要が安定していると考えました。

元々ファッションは詳しい方だったと自負しておりましたが、今回の講座を受けてみて、自分の知識なんてゼロに等しかったことが分かりましたね(笑)

それほどカリキュラムの内容が厚く、一般には出回らないノウハウが詰まっていたということです。

お小遣い稼ぎのつもりで始めましたが、最近は本業と同じくらいの収益まで伸びてきているので、このまま早期リタイアを目指して稼ぎまくろうと思います!

楽しく稼げる在宅ワークです!(33歳/女性/OL)

自分には取り柄もないし、強いて挙げるなら人よりもファッションやおしゃれに興味があることくらい。

そんな私でもできる在宅のお仕事を探していた時に、運良く古着バイヤーと呼ばれる稼ぎ方と出会いました!

1日たった30分ほどスマホで市場をチェックするだけで、結構なお金が稼げるようになったので、今のご時世本当に助かっています。

自分の「好き」という気持ちで稼げるようになると、毎日が楽しくてたまりませんね!

私みたいな人が今後増えればいいなという思いで、今回口コミを投稿させていただきました。

古着バイヤーの悪い口コミ・悪評について

古着バイヤーの悪い口コミ・悪評について

ポジティブな意見ばかりだと信用性に欠けると思いますので、悪い内容の口コミについても紹介したいと思います。

私も調べていて驚いたのですが、これだけ稼げる環境が用意されているにもかかわらず、やはり不満を並べる人は一定数いるみたいですね。

短期間では稼げない(35歳/男性/技術職)

1日1時間くらいの作業で、毎月20〜30万円程度の収入と聞けば、誰もが興味を持つビジネスでしょう。

ただ短期間で爆発的に稼げるビジネスというわけではなく、あくまでも時給の良い労働といった感じですね。

そのため元々本業の収入が高い方や、YouTubeやFXのように、爆発的な収益を期待している人には、あまり向いていないかもしれません。

競合相手が増えないか心配(26歳/女性/学生)

古着バイヤーは、転売というビジネスの性質上、競合相手が増えると稼ぎにくくなってしまいます。

私にとってはバイト代わりとして古着バイヤーの収入を頼りにしているので、本音を言えば、あまり広まって欲しくないビジネスです…。

また、古着を仕入れるのに初期費用が必要になりますので、無一文から参入するのも厳しいかもしれません。

多く仕入れて、多くを売りさばこうと思ったら、どうしても資金量の多いバイヤーが有利になりますので、始めるにあたってはそれなりに準備しておくことをおすすめします。

収入が不安定になりがち(37歳/女性/主婦)

やればやるだけ稼げるというよりも、良い古着に巡り合えるかどうか、運要素も結構大きいような気がしています。感覚で言えば、マッチングアプリとかと近いかもしれませんね。

月収支でコンスタントに利益を獲ることはできておりますが、月ごとに差が大きく、安定しているとは言えない感じです。

古着バイヤーとして独立される方も多いようですが、こまめに市場をチェックできる根気や、古着が好きという情熱が人よりも勝っていないと、多分生き残れないのではないでしょうか。

少なくとも私には無理なので、割のいい副業と割り切っていますね^^;

古着バイヤーの参加費用・受講期間について

古着バイヤーの参加費用・受講期間について

古着バイヤーの費用、受講期間については、各々公式ページを参照していただければと思います。

本当であれば、ここでズバッと言い切りたいところですが、費用も受講期間も固定されているわけではありませんので、やはり皆さんの目で確かめていただくことが一番だと思います。

ちなみに、公式ページより無料講座の申請も行えますので、是非コチラは済ませておいてください。

古着バイヤーになるための要点として、以下の項目を学ぶことができます。

1:古着バイヤーの仕事のファーストステップとは?

2:仕入れるべき古着の見極め方をステップバイステップで徹底解説

3:古着の仕入先は○○を見て選べ!古着の仕入先5選

4:初心者が最も利益を上げやすい販売先と販売テクニックを徹底解説

5:月収30万円以上を稼ぐために必要な5つの要素

どれも有料級で、呑み込みがいい人であれば、これらを学ぶだけで古着バイヤーとしてのスタートを決めることができるかもしれません。

受講条件も公式LINEを追加するだけなので、今すぐにでも申請を済ませておきましょう!

まとめ:誰でも簡単に「おしゃれ」で稼げる時代に!

まとめ:誰でも簡単に「おしゃれ」で稼げる時代に!

最後までお読みいただきありがとうございました。

古着バイヤーで稼ぐ魅力が、上手く伝わりましたでしょうか。

色々と不安を解消できるよう、古着転売で稼げる仕組みを中心に解説したつもりですが、実際やってみないことには、分からない部分もあるかと思います。

ただ確かなことは、古着バイヤーのノウハウが身につけば、おしゃれを楽しみながら、やりがいを持って自由に稼げるようになるということです。

情勢が不安定な昨今なので、新しく何かを始めることに対して不安を感じてしまうかも知れませんが、本当に恐れるべき失敗は、何もせずに後悔することです。

受講生の枠や、受講期間にいつまでも余裕があるわけではありませんので、気になった方は是非今すぐ行動を起こしていただければ幸いです。